「英語は絶対、勉強するな!」を読んでみた。

英語は絶対、勉強するな!―鄭 讃容 (サンマーク文庫)

タイトルに引かれて興味本位で読んでみました。
以前話題になった本のような気もしますが記憶が定かではありません。
調べてみたら結構昔の本なんですね。
説明を見ると韓国でNO1のベストセラーになった本だそうです。
タイトルを見るとトンデモ本の類に見えなくもないですが、中身は結構まっとうなことが書いてあり、この本が売れたのも納得です。タイトルにインパクトがあって中身もあるから売れたんでしょう。

内容は簡単に自分なりにまとめると。
要は英語に音から入って、同じ教材を使い、まずは音を聞きまくる。次に音声を聞いて、スペルを書き取る訓練。次に英英辞書で正確なスペルと意味を調べる。(ここで始めて意味を調べる)という流れで、私が思うにごくまっとうな方法が書いてあります。私もときどき音声を聞いてつづりを書き、わからないところを英英辞書で調べることはしますが、この本ではそれを念入りに意識的にやろうということだと思いました。英語の勉強をしている人にはこの本に書いてあることを自然にやっている人も多い気がします。

英語は絶対、勉強するな!―鄭 讃容 (サンマーク文庫)amazon


コメントを残す