レアジョブの無料レッスンを受けてみた。

この前海外に行ってきたんだけど、英会話で必要な瞬発力というか反射力みたいなものが足りないと感じたので、少し前からよく耳にするようになったレアジョブというスカイプを使ったレッスンの無料体験コースを受けてみた。

公式サイト
オンライン英会話レアジョブ

レアジョブはフィリピン大学の学生や卒業生が主な講師で、スカイプを使い英語の勉強をするというもの。
フィリピン大学(University of the Philippines、通称UP)はフィリピン唯一の国立大学で、フィリピンでは一番難易度の高い大学とのこと。フィリピンの公用語は英語とフィリピン語(タガログ語)で、昔はアメリカの植民地だった時代もあり、英語教育が進んでいるらしい(さっきウィキペディアとか読んで調べた・・・)。フィリピンの人口は約9000万人で世界12番目に人口が多い、こんなに人が多い国とは知らなかった。
フィリピン大学|wikipedia
フィリピン|wikipedia

レアジョブの料金は毎日25分の毎日レッスンで、月5000円。毎日50分(25分の2コマ)で月8,000円と書いてあった、少し心配になるくらい安い(実際に使ってみたら十分満足できるレベルだったけど)。最近はネット上で海外の人と知り合って英語の勉強をする、という人もいるらしいのですが、こういうのはお金を払ってやったほうが勉強に集中できるし、面倒なことがないので楽、という人の需要があるはずで、こういうシステムを最初に作った人は素直に凄いなと思う。ちなみにレアジョブを作った方が、【129円のマンツーマン英会話 スカイプ英語勉強法】という本を出されています。

無料体験は、メールアドレス等、簡単な登録をするだけで25分のレッスンを2回無料で受けることができる。無料体験のレッスンも、お金を払ったレッスンも中身はまったく同じだった(後で有料コースにも申し込んだのでわかった)。

自分がレッスンを受けたい時間を選ぶと、その時間に空いている講師のリストが表示されるので、その中から選んで予約を入れる。予約はかなりギリギリでもOKで、5分前でも大丈夫だった。なので忙しくて予定が立てにくい人で使いやすい。講師については、写真と、簡単な英語での自己紹介(音声付き)がついている。

レッスンの時間になると、レアジョブの方からスカイプに電話がかかってくるので、レッスン開始。カメラはなしで、音声のみなので、家の外でスマートフォンとかでもOKみたい。スカイプのアカウントはレアジョブ用に別に作っておいたほうがいいと思う。講師の方はまったく日本語ができないので、最初はかなり焦った・・・。けど、講師の方が丁寧にやさしい英語で説明してくれるので少しづつ慣れきて、リラックスして会話ができた。中高レベルの英語ができたら、なんとかやりとりはできる感じだと思う。知らない人と話すだけでも緊張するのに、英語で話すのはもっとハードルが高く感じて、実際に試してみるまでは、ドキドキして緊張していた。けど、こういうのはやる気が出た時に、思い切ってやらないと一生やらないので、いろいろ考えずに取り敢えず申し込んた。何の準備もせずに、行き当たりばったりで25分のレッスンを2コマ受けてみましたが、終ってしまえば、やって良かったと思えました。

レッスンは、すべて自分が好きなようにすることもできるけど、講師の方から提案もしてくれる。フリーの会話や、文法の基礎の勉強、ニュース記事を使った会話とか、いくつか選択肢をあげてくれる。フリーの会話はネタがすぐになくなるので、ニュース記事を使ったものが使いやすいと思いました。短いニュース記事のURLを教えてくれるのでそれを見て、やり取りする感じ。自分でやりたいことを決めて、自分からやりたいことを提案すると時間を有効に使えると感じました。

その後有料コースに申し込んで、何人かの講師の方と話しましたが、思ったより講師の方やシステムがしっかりしているなという印象です。値段が値段なので、適当なんじゃないか?と少し心配していましたが、講師とのレッスンが終わった後に、その講師をすぐ評価するシステムがあるので、フェイードバックが効いてるのかも。嫌な印象を受ける講師の方は今のところいなくて、丁寧な方が多い印象です(レッスンを受ける前に、プロフィールを見て丁寧そうな方を選んでいるのも影響してるかも)。

私は、無料体験のあと、月8000円のコース(1日25分×2コマ)を申し込みました。とりあえず一ヶ月だけやる予定。毎日50分、時間を作るのは結構大変です。予約が直前でもできるのと、だいたい空いている講師の方がいるのと、先にお金を払っているので、無駄にしたくないという心理が働くので、今のところ一回も無駄にせずに続けています。毎日日付が変わる時間帯にレッスンを受けてます。こういうのはダラダラやると集中力がなくなるので、短期集中で強制的に予約を入れてしまう方が自分には向いてるみたい。私が申し込んだ定額制のコースは1日2コマのレッスンが受けれますが、持ち越しはできないので、一日サボってしまうと、その2コマは無駄になるんですよね、なので眠たくてさぼりたい時もなんとか、時間を作ろうというモチベーションが働きます。

レッスンの効果は、会話に対する抵抗をなくす、というものもありますが、私の場合は、会話に必要になる反射力みたいなものを付けるのと、もう一つ、英語の勉強の役に立つ、とっかかり、を増やすことができる効果が大きいです。ああ、あの単語は、あの時、ああいう流れで使ったなとか、あの発音は、あの時教えてもらったな、とか、参考書で勉強する時に、ああ、こういう表現をあの時使えばよかったのか、とか、そういう記憶の定着に役たつとっかかりの効果を増やすのに、レアジョブのレッスンは効果的だなと感じます。人相手に話すとやっぱり意識しなくても自然と緊張して集中するので、必要な物を吸収しやすくなる下地ができるんだと思います。
以上、レアジョブの無料英会話体験レッスンを受けてみた感想、レビューです。

【関連リンク】
オンライン英会話レアジョブ


「レアジョブの無料レッスンを受けてみた。」への1件のフィードバック

コメントを残す